小さな幸せ♪

oasisのブログへようこそ♪ 毎日何か発見があったらいいな。お楽しみに(^_-)

パッションフルーツを育ててみる

出かけたついでに立ち寄った園芸店に、「パッションフルーツ」の苗が
1ポット300円で売られていた。
この夏のグリーンカーテンにいかがですか?とのコメントが目を引いて(+_+)
え?そんなにが伸びるんだ!
passionfruit28.jpg
トケイソウのお花とどう違うのかな?と検索してみたら、
実はなるけど食用ではないものもあるらしい。
お花の形は同じだとか・・・
パッションという名は、情熱だとばかり思っていたのに
ネットのお友達に確か聞いたこともあって、キリストが十字架に
掛けられた姿にこの花が似ていることから付いた名前らしい。

日本では、シベがあたかも時計の針に似ていることから「時計草」
呼ばれるように・・・なるほどφ(..)メモメモ

購入したのは、もちろん食用のしかもレモン色の実が生るという
「レモンパッションフルーツ」
紫の実は、高地にレモン色は低地に適しているらしい。
passionfruit28-2.jpg
よく分からないけど、家にあった鉢にとりあえず植えてみた。

あとから分かったけど、この鉢くらいなら1苗で良かったみたい^_^;

そして、冬越しは外では無理らしいことも・・・やっぱり南国の植物
ふだからね~

passionfruit4.jpg
調べると、かなり蔓も張って大きくなるようす。
丁度、枯れてしまったレッドロビンを主人が切ってくれたので、そこに
移すことに。まだ支柱やネットを購入していないので、様子を見ながら
用意していこうと思う。
数日で、上の方が伸びてきている。葉っぱも大きく艶々で見てると
清々しい気持ちに♪

お花が咲いたら、受粉作業してあげないと実が付かないとのこと。
また、皆さんの色々教えてね~~~

 ガーデン

2 Comments

アルケミスト  

いいですね~♪

時計草は、とにかくそこらあたり中に増えて
お隣の畑まで伸びてしまい困ってます;;
食べたことないけど、実がなるものは
大好き♪♪
愉しみですよね~。
冬越しは大変でしょうけど、生ってくれると
楽しいでしょね~~。これからのお愉しみですね。v-22

2012/07/06 (Fri) 20:31 | EDIT | REPLY |   

オアシス  

アルケミストさんへ

やっぱり南国九州では、当たり前の植物なのですね~
上手く蔓を誘引してあげないといけませんね。
まだネットとか買ってなくて、見切り発車です^m^
凄い生長が早くて(+_+)
頑張りまーす!(^^)!

2012/07/07 (Sat) 12:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment